人材紹介業とは

人材紹介業とは

スポンサードリンク

人材紹介業とは、仕事をしたい人、欲しい人を結びつける会社を言います。
現在では、紹介という言葉で、その意味も把握できますが、要するに、人を紹介するための会社、存在ということになります。

 

求人が欲しい場合、自らが動くのではなく、人材紹介会社に、条件を伝えて、探してもらうシステムになっています。
そして、仕事を欲しい人は、人材紹介会社に登録をして、自ら会社を探すのではなく、紹介して貰う形で、仕事を得る方法です。

 

人材紹介業での大きな特徴は、雇用と使用の関係が離れていることで、あくまでも人材紹介業の会社は、人と人を結びつけるだけの存在ということになります。

 

ここで生じるのは、求人がほしい会社が、人材紹介業に手数料を支払う事により、紹介をした貰う形になります。
それもたいていは成功報酬型の場合が多く、人材紹介会社で募集した人材を紹介した時に手数料が発生するといったものが多いと言われています。

 

求人をしたい会社にとっては、大幅コストダウンがあるため、多くの利用者があり、人材紹介業としての職種がしっかりと確立されていったと言えます。

 

現在は、この紹介のシステムを使っての求人が多いと言われていますが、仕事をしたい側にとっても、登録制であることで、自分で会社選びをする際にはもあらゆる条件を提示し、選択できるメリットがあります。

 

求人側にとっても、正社員としてではなく、契約社員などの雇用形態も新しく生まれたことから、益々注目される業種です。

人材紹介業とはについての情報

スポンサードリンク